お客の困る全身永久脱毛
ホーム > 介護 > ミシン

ミシン

最近ミシンを使うことがなくなりました。とういうのも利用者さんが洋服を治せない!!

 

 

家族に頼んでも直してくれない。

 

仕方ない・・・

 

老人ホームに勤めている介護職員の給料はちょーやすい!

 

障害者施設もひどかったけど!

 

福祉福祉ってとても優しい人の集まりだと思うっていうかみんな心はきれい!

支援員もみんな家に持ち帰り仕事していた。

 

だから今老人ホーム施設でも当たり前のようにミシンと家でしている〜。

 

老人ホームに勤めているといろんな人やいろんな状況の人と出会います。

ミシンをしているとこんなことを思い出します。

 

昔はすそあげやちいさな袋をつくるためにミシンを踏んでよく作っていました。

引っ越ししたらミシンがどこへ行ったのかわからなくなってしまいました。

今はすそあげをしてくれるお店もありあまり自分でやらなくてもよくなりましたね。

小さい子のいないうちみたいな家はあまり縁のないものなのかもしれません。

そのかわりと言ってはなんですが秋から冬になると毛糸が恋しくなります。

マフラーを作ったり、お人形の洋服をつくったりして編み物をします。

きれいな糸がたくさん売っていて染めてあるのです。

段染めの糸は色の出方がむずかしいですね。

主人のマフラーを作ったのですがむずかしかったです。

今年は何を編もうかなと思っています。

 

メモリ

 

老人ホーム施設は今みんなパソコンで管理。

 

パソコンの中のものが消えてしまうと困るのでこまめにメモリにコピーしています。

すぐにいっぱいになってしまうのでたくさんはいるメモリを買いました。最近記事を

書くことが多く今のメモリももうすぐいっぱいになってしまいそうです。

もう何回メモリを買ったことでしょう。

最初は2ギガぐらいでしたがとてもじゃないけど間に合わずだんだん容量が大きくなりました。

今は書いたものを保存しているのでそろそろ新しいメモリを買おうかなと思っています。

メモリってとても便利ですね。すぐに持ってあるけるので主人のパソコンにデータを入れることが

できるし、主人もメモリにいろいろと書類を作っていれてあるみたいです。

今度はどんなメモリにしようかなと思って買いにいくのを楽しみにしています。

かわいいメモリも今はたくさん出ていますね。

 

 

仕事も楽しくしなきゃ損損!!